2015年7月5(日)NO.19 『  免疫力が高まった? 森牧師のだし尽くす宣言と大笑いの就任式 』

2015年7月5日(日)午後3時に始まった牧師就任式、格調高い就任の辞からは遠く、講壇の下からおもむろに取り出した利尻昆布を片手に「すべてを出汁尽くします!」と語った森言一郎牧師。説教者・牧会者としての熱い思いも語ったはずですが、それについては誰も話題にしません(笑)
2015年7月5日(日)午後3時に始まった牧師就任式、格調高い就任の辞からは遠く、講壇の下からおもむろに取り出した利尻昆布を片手に「すべてを出汁尽くします!」と語った森言一郎牧師。説教者・牧会者としての熱い思いも語ったはずですが、それについては誰も話題にしません(笑)

この日は旭東教会の第18代目となる森言一郎牧師の就任式でした。

 

前日のみならず、あれやこれやと教会のみんなも準備に心を尽くしましたが、同時に、多くの方々にお支え頂き、祈って頂いてのこの日だった、と感じます。

 

**************

 

就任式は午後3時から開式。

 

式順通り、賛美があり、聖書が読まれ、牧師の誓約、教会員の誓約。

 

そして司式者である、東中国教区総会議長の嵐護牧師の重みと格調高い式辞が語られました。

 

ここまでは、緊張感のある、どちらの教会にも見られる時間でした。心地よい時の流れでした。

 

しかしそのあとなのですが、森牧師(わたしです)が「就任の辞」を語り始めた頃から様子が変わり始めました。

 

笑い転げて頂くことを目標になどしていたわけではありませんが、笑わないまま教会を出て行った方は多分居られないと思います。

 

**************

 

その日の就任式に出席されていた、わたしたちと同じ、日本キリスト教団の児島教会のH島先生のブログの記事に、旭東教会の就任式の様子が記され、アップされていました。

 

以下、【http://uccjkojimachurch.at.webry.info/】の中の、7月6日(月)の記事の引用です。

 

就任式、そして、その後の茶話会の空気を、第三者の目で見て、耳で聞いて、肌に感じられたことを報告して下さっていますので引用させて頂き、ご紹介します。

 

**************

 

森牧師の就任の辞で、「利尻昆布」の現物を見せられ、「こんぶ」についての味わい深い話をされた。「こんぶ牧師」と呼んでくださいと言われたのがおもしろかった。

 

牧師は、だしを出すこんぶなのだなと思わされた。

 

料理の具材が信徒で、できあがった料理が教会だろうと思わされた。(というようなことを言われていたような気がする。)

 

こんぶは切らないと味が出ないらしい。

 

というと牧師は身を切る思いをしないと味を出せないのだろうか?それは、「痛み」ということかな。「痛み」を知っている人はやさしくなれるって、聞いたことがある。やさしい人になりたいものだ。

 

就任式の後の茶話会は、なぜか「笑い」の連続だった。具体的なエピソードを思い出すことができないくらい、笑いに笑った茶話会だった。

 

最後に教会の信徒の方が話されたのだが、その方がいきなりふきだして、笑われたので、会場も大爆笑だった。

 

また長時間の就任式・茶話会だった。お祝いの言葉を述べるどの牧師もおしゃべりだと改めて思わされた。旭東教会は森牧師を迎えて、笑いいっぱいの楽しい教会になるのかなーと思わされた。

 

**************

 

H島先生、ありがとうございます。

 

本当に、笑いと言いますか、うれしい笑顔の溢れる就任式・茶話会でありました。

 

最後の挨拶は、今年91歳、正真正銘の長老と申し上げてよい、正さんです。

 

古くからの教会員さんにもその後尋ねてみましたが、正長老、あのような場面では、ビシッとした挨拶を重く語られるのが常!突然吹き出すように笑い転げる姿なんで、今まで見せたことのありませんよ、というではありませんか。

 

「神さまは不思議なことをなさいますねぇ!」とお話されていました。神さまは何と素晴らしいことをなさるのでしょう。

 

正長老ご自身も知らなかった、周囲の教会員も知らなかった、新しい何かが既にそこに生まれていたのです!

 

**************

 

教会員も含め、こんなに笑った就任式は初めて、という声が散会後聞こえて来ました。

 

いえいえ、幾日か経ってからも、あっちからもこっちからも聞こえて来ます。

 

と言うよりも、今の旭東教会のありのままが、聖霊のお導きによって、ごくごく自然に開示された、と感じます。

 

お客さまも含めて、一人ひとりの心が和み、安心できる空気がそこに生まれていたとするならば、こんな素晴らしい旭東教会の出発はありません。

 

**************

 

と言うわけで、就任式は無事に、たのしく終了。

 

朝から夕方までたいへんだったこともあるはずなのですが、疲れよりも、頂いた恵みが大きくて、笑いが溢れて、忘れなさい、と言われても忘れられそうにない、ゆたかな日曜日でした。

 

**************

 

7月9日、木曜日の朝の祈祷会で、「笑いは免疫力をアップするんですよ」という言葉が、就任式に関連して聞こえて来ました。

 

だとするならば、旭東教会の健やかさは太鼓判かも知れません。

 

元気から遠ざかって居られる方も、どうぞ一度、お気軽に旭東教会にお出で下さい。

 

忘れていた笑顔を取り戻す、そんなきっかけに触れられるかも知れません。end