2015年6月7日(日)NO.15 『 《おとなの》たこ焼きパーティー in 旭東教会  』(ミニ写真館付)

真ん中の紺色のカーディガンの方が「たこ焼きの師匠・げんさん」です。右側の白いカーディガンのお方が薫さん。じっと見守る白シャツの二人。手前ボーダーのTシャツはこんぶ水の伝道師美樹さん。焼き方について教えを乞うているところ、かな?
真ん中の紺色のカーディガンの方が「たこ焼きの師匠・げんさん」です。右側の白いカーディガンのお方が薫さん。じっと見守る白シャツの二人。手前ボーダーのTシャツはこんぶ水の伝道師美樹さん。焼き方について教えを乞うているところ、かな?

総売上3,300円。なんと可愛らしい売上高でしょう。

 

「ままごとでも、もう少し」なんて声も聞こえてきそうですが(笑)

 

いいのです、この売上で。

 

旭東教会の皆さんはおとなですから。オトナです。子どもではありません。

 

**************

 

礼拝後ののんびりとしたいつもの空気とは違って、にわかに活気づく、集会室のほっとタイムの空間。

 

回し方も止め方も忘れられていた換気扇が回り始め、何やら焼ける匂い。そしてひと・ひと・ひと・ひと・ひと・・・・・・はかなりオーバーですが。

 

でも、いつもなら香り高く美味しいと評判の煎れたてのレギュラー珈琲(無料)に全く見向きもしない行列(過剰な表現です)だった。

 

・・・・・・『旭東教会による福音書』には記録しませんが、それは真実です。ただの水道水のほうが喜ばれた午後でありました。

 

**************

 

前振りが長くなりました。

 

そう、3,300円の売上は、ひと皿100円なりの旭東教会特製たこ焼きの売り上げでございました。ということは参加人数もうかがわれます。お土産を持たれた方もいらっしゃいましたが。

 

前日に行われたジュニアサークルの子どもたちとのたこ焼きパーティーの続編が、いつのまにか、本編になってしまいました。

 

たぶん。

 

**************

 

早くも、7月19日(日)「夏のファミリー礼拝」の後には、ミニサマーフェスティバル(要するに「夏祭り」なのですが)であれやこれやの出店をやろうじゃないか、という話まで膨らんでいます。

 

たこ焼き、フランクフルト、果汁100%搾りたてfreshジュース、綿菓子、アイスクリーム、そうめん等々。やります、7月19日(日)です。

 

あ、AKB48の恋するフォーチュンクッキーの踊り指導を、旭東教会平均年齢○7歳のレベルに合わせて指導してくれる若者が居りましたら、近隣の高校生、中学生、小学生よ!来たれ旭東教会へ。7月19日にご指導願います。

 

**************

 

わたくし(相変わらず、万年売れない作家の牧師のもりでございます)、お世話になった言葉少なの厳しい牧師から、かつて、ご指導頂いたことがありました。

 

というか、うーんなるほど。深い!いつか使うぞ!と教えられた言葉があったのです。

 

「できるのにしないのはイケマセン」「賜物は隠さないように」と。

 

実に、4月26日(日)に行われた旭東教会の教会総会でもこの言葉を、確か議事の流れの中で語ったような気がしますが、もはや定かではありません。

 

**************

 

というわけで、昨日6月7日(日)の午後、旭東教会112年の歴史の中で、たぶん初の、紳士淑女達がニコニコ笑顔で、和気あいあい、良い子になって並んで列をつくっていたのです。

 

「たこ焼きまだのひとー!手を挙げて下さい」の声に、「はい、はい、はい、はい、はい、はい」。とてもよいお返事しか聞こえませんでした。

 

奥の方の部屋で牧師就任式の打ち合わせ会が始まろうと言う時にも、たこ焼きの前から動けなくなっていたお方も居られた模様。


会議の開催に支障を来していた、というのも、まんざら根も葉もない噂ではない、というのがその筋からの情報であります。

 

**************

 

牧師のわたくしも「げんさん」ですが、旭東教会には人生の大先輩の「げんさん」が居られます。

 

お写真ご覧下さい。

 

TOPの写真のように貫禄十分。満をじしての登場でございます。〈旭東教会たこ焼き組〉をこれから間違いなくリードして下さるのではと思いますし、各地の祭りで巡業しておられたのでは、という空気すらありました。

 

そう、神さまからの賜物が引き出された瞬間です。

 

そっと寄り添い、貫禄の「げんさん」をしっかりサポートするのはお連れ合いの薫さん。

 

実に見事な呼吸で、隣人の存在をほぼ忘れ、落ち着きを失っていた空間をコントロールして下さっていたのは、このお二人の存在だった、という考えに賛成の方、挙手をお願いしまーす。

 

はい、異議なしと認めます。

 

**************

 

誤解のありませんように、わたくし、み言葉に仕える牧師として申し上げなければなりません。

 

このようなたこ焼きパーティーが始まります25分ほど前迄は、40人を少し越える礼拝出席者の方々。真実で豊かな礼拝をご一緒に捧げておりました。

 

**************

 

とは言え、この日の礼拝説教。

 

礼拝は祝宴だぁ! というのも結論だったように思われます。

 

ですから、一同、げんきづきました。ミッションを発見したのです。

 

そうだ、少しばかり無理をしてでも、われらの宴会へ、奥の方の忘れかけている小道にまで出向き、柵が置かれている所からも人々を招かなければ、と。

 

その予行演習が始まったのがこの日曜日の午後のたこ焼きパーティーでございました。

 

次の会には、あたらしいお仲間を迎えてのたこ焼きパーティーの宴が広がること、間違いない。

そう考える次第であります。アーメンend

 

**************

 

●追伸 旭東教会のたこ焼きの美味しさのヒミツは、お粉をといている「利尻昆布を使った〈こんぶ水〉」にあります。森牧師が前任地の稚内教会で、日夜、日本一の昆布牧師となるべく、研鑽を積んでおりましたので、その涙ぐましい努力が、ここに結実であります。

 

※解説は書きませんが、以下、ミニ写真館を開設します。是非clickをと思います。紳士淑女の元気な様子がいっそう際立つこと保証いたします。はい。