2015年5月31日(日)NO.13 『 インタビュー礼拝が始まったよ  』(ミニミニ写真館付)

われらが〈きくちゃん〉。おそらくこの髪形はテニスを始めた頃から変わらないのかも知れません。インタビュー礼拝のご奉仕ありがとうございました!
われらが〈きくちゃん〉。おそらくこの髪形はテニスを始めた頃から変わらないのかも知れません。インタビュー礼拝のご奉仕ありがとうございました!

この日、朝9時から始まったのは旭東教会ジュニアサークルの《インタビュー礼拝》です。

 

記念すべき第一回目のインタビューをお引き受けくださったのは、われら旭東教会が誇る、いえいえ、もしかするとわれらの教会が立つ西大寺が誇る○○きくえさんでした。

 

地元のお仲間内では、〈きくちゃん〉で知られているのかも知れません。

 

1922年10月生まれですから今年93歳になる、本当に魅力あふれるお方です。

 

わたくしが(牧師のもりでございます)教会から徒歩3分のお宅をふらっと訪ねると、きくえさんが日中過ごしている4畳半程のすんばらしいリビングルームに靴も脱がずに、誰もが肩肘張らず、すーっと入っていけます。

 

そこは小さなちいさな空間。だからいいなぁと思うのですが、片隅に腰掛けて、猫のみーちゃんの姿を見ながらよもや話を楽しむのです。

 

そしていつしか、わたくしのつぶやきを聴いてくださったりして、帰る頃には「これは晩のおかずじゃ、な、これがあれば大丈夫じゃろ」というようなお交わりを頂いてもおります。

 

**************

 

この日のインタビュー礼拝の出席者。

 

若い方では22歳のT美さん。一番の先輩は91歳の正兄でした。つまり、子どもやジュニアの姿はありませんでした。

 

でも、少しもめげないのが頼もしい旭東教会ジュニアサークルのスタッフたちです。

 

在籍する幼子には録画版を後日見てもらうことにして、きくえさんから見れば、子どもや孫のような年齢の方々を前にしてのインタビューが始まりました。

 

**************

 

インタビュー礼拝では、必ずお尋ねすることが決まっています。

 

順不同ですが、

一つ目は、初めて教会に行ったときのことについてがあります。

 

二つ目は、一番大切にしておられる聖書の言葉。

 

三つ目は、愛唱讃美歌。

 

それらの三つが柱です。聖書は当日の聖書朗読箇所としても読まれますし、讃美歌も歌います。

 

敬愛するきくえさん。次のみ言葉をお選びになりました。

 

【主イエス御自身が『受けるよりは与える方が幸いである』

と言われた言葉を思い出すようにと、

わたしはいつも身をもって示してきました。】(使徒言行録20章35節)

 

**************

 

きくえさん。

 

このみ言葉に添えて仰いました。

 

【ものも愛情も一緒で差し上げるとまた帰ってくる。頂くよりも、差し上げる方が好きなんじゃ。だから、与える喜び、与える愛の方がわたしは好きなんじゃ。これは、男女にかかわらず、男も女もみんな一緒】

と。

 

さらに、少し間があって、きくえさんらしいユーモアたっぷりのお言葉も発信されましたよー。

 

【頂くのも好きなんじゃ。間違いのないように】と。

 

身振り手振りを添えての言葉でした。

 

もちろん、みんなの笑顔が広がりました。

 

「第二部、第三部を期待します」という司会者の呼び掛けに対しても、肯きながら、「また、次があるじゃろ」という頼もしいお言葉も頂きました。

 

**************

 

他にもこんなことがありました。

 

しばらく離れてしまっていたのに、それでもやっぱり教会にお出でになった経緯等々。

 

家庭環境も仏教、嫁ぎ先も仏教という中、お子さんとの関わり合いの中で、教会への心、神さまへの心が断ち切れることはなかったようです。

 

70年以上前のことでしょう。

 

【「教会もいって、テニスもして(なんと国体選手だったそうです!)、勉強もするのが本当の人間なんじゃ」と言われたけれど、その頃の自分には出来なかった】

 

という弱さの告白も素直にして下さいました。

 

だからみんな安心できたのです。さらに、もっと明確に、「わたしは弱いんじゃ。だから神さまにべったり・・・・・・」とも言われていました。

 

うーん、この言葉は、10時15分からの主日礼拝で牧師が語ったことにも通じています。聖霊の力、神さまのお導きはすごいなぁと思います。

 

**************

 

始まったばかりの旭東教会ジュニアサークルのインタビュー礼拝。これから、どんな深まり、広がりがあるかたのしみです。

 

継続は力ですので、教会のみんなで心を合わせてJCの取り組みにつながって行きたいなぁ、と感じる次第です。

きくえさん。よい準備をしてくださって、本当にありがとうございました。このご奉仕の〈たすき〉か〈バトン〉、既に、係の方を通じて○○さんに渡されたようです。6月最後の日曜日が今から楽しみであります。

 

教会をお探しの方、お迷いの方。旭東教会はこのような教会です。ジュニアサークルの時間にお子さんとご一緒にチラッとのぞいてみるのも大歓迎。ぜひ、お気楽に、安心してお出かけ下さいませ(^_^)ノend

 

※下の写真はclickするとさらに〈きくちゃん〉が身近になります(笑)