2015年5月20日(水)NO.11 『 瀬戸大橋を渡って 幸子さんを訪ねるの巻  』(ミニ写真館付)

2015年5月20日(水)午後、高松市の幸子さんを訪問。お別れ前に玄関での一枚。
2015年5月20日(水)午後、高松市の幸子さんを訪問。お別れ前に玄関での一枚。

今日はとーっても楽しみにしていた、瀬戸大橋を自動車で渡っての高松市の幸子さん訪問の日。


お天気にも恵まれて気持ちよい一日となりました。


午前10時半に4人が集合。正さんと厚子さん、そして、牧師夫妻でレッツゴー、ということで自動車のNAVIGATIONに導かれるままにドライブです。


12時少し前には、本場香川県で讃岐うどんを!ということでお昼ご飯はうどん屋さんへ。


そして、91歳の正兄が初めての経験となった、マックでの時間調整を兼ねた休憩でスイーツをペロリ。


**************


午後1時過ぎには、幸子さんの暮らして居られる施設に無事に到着。


受付を済ませて幸子さんのお部屋にGo!


丸椅子四つで幸子さんを囲んで、聖書のお話をしたり、ハーモニカに心傾けたり、幸子さんのお母さまの自分史を開いたり。


そうそう、厚子さんと正さんはそれぞれにお心のこもったプレゼントを持参しておられました。素晴らしい!


幸子さんのふだんの暮らしぶりを知ることが出来て一同一安心。


**************


幸子さん。


5月24日(日)の礼拝には、JR四国とJR西日本さんの多くの方々、そして施設の方たち、さらには旭東教会の皆さんの助けを借りながら、いつものように、車椅子に乗って、はるばる独り高松からお出でになります。


それだけでなく、午後からのピクニックにも参加。施設の方に依れば、20時迄の外出予定プランで教会にお出でになるのです。


本当に素晴らしい!教えられ、考えさせられることいっぱいです。


トップに掲げた写真は、幸子さんが外にまで出てきてくださって、わたしたちを見送ってくれることになる直前のものです。


**************


14時半。


幸子さんと思いっきり手を振りながらバイバイをしました。本当に「bye-bye」と互いに言いながらです。


その後、瀬戸大橋での休憩を楽しみにしながら一路旭東教会へ。


瀬戸中央自動車道の与島PAは見どころ満載でした。展望広場からは瀬戸大橋の迫力と、美しい島々を眺める事が出来て一同幸せな気分をここでも満喫。


わたくし(牧師のもりでございます)も眠気が吹っ飛んで元気回復。


幸子さんとの交流のみならず、道中のおしゃべりも本当にたのしく、また、次を計画したいなぁと思う今宵なのであります。end



幸子さん訪問記付録 ミニ写真館でーす!