《  グリーフケアの集いの部屋  》


誰もが抱えることがある、悲嘆や痛みの置き場所を、ご一緒につくりませんか

宗教的な立場を超え、語り、聴き、ゆっくりと歩みだすことを願う集いです


 

「岡山 グリーフケアの集い」 ※布教・宣教活動はいたしません。

 次回は2017年10月4日(水)に行います。午前10時~、午後7時30分~です。会費は無料。関心のある方はお気軽にお電話ください。

 ※クリスチャンでない方も安心して集える会です。お気軽にお問合せを。

 

 わたしたちの岡山市東区にある旭東教会を会場にしての「グリーフケアの集い」は、概ね、夏休み・冬休み・春休みの頃行っています。関心をお持ちの方は、教会にお問合せ下さい。実施予定が決まり次第、ご案内いたします。

 

 なお、わたしたちでの「岡山 グリーフケアの集い」は、近い将来二月に一度ほどの定期的な開催を、という願いを持って会を継続してまいります。

 

 わたしたちの「グリーフケアの集い」は大人数の集いではありません。2名~7名程度までを想定し、コツコツと続けていきます。

 

 まずは、岡山市近郊の方で、グリーフケアを求めて居られる方、特に、以下のような場を求めて居られる方が居られましたら、ぜひ一度、ご参加くだされば幸いです。早めにグリーフケアを必要としていると感じて居られる方は、遠慮なくご相談ください。

 

 

◎このような会を行っています 岡山近郊でグリーフケアを必要としている方々の集いです

 

 人生途上の様々な喪失・悲嘆の中にある方々の自主参加による時間が「グリーフケアの集い」です。信仰の有無に関わらずご参加頂けます。教会員以外の方でも、安心してご一緒頂けます。

 

 わたしたちの会で無理にお話をして頂くことはありません。参加者同士で一定の配慮の原則を確認して、心を傾け合うことをたいせつにします。教会で行いますが、祈る心はもっていても、お祈りはいたしません。そのような会です。進行係に近いですが、今のところ牧師が導き手(=ファシリテーター)となっています。

 

 わたしたちの人生の中には多くの別れの経験があります。

 

大切な方の召天、突然死、ペツトロス、定年や人生の転機、転居・転校・転勤、育児ノイローゼ、介護・看護などによる環境の変化で元気を失っている方、お疲れの方、悲嘆の中に居られる方、そのような方々はみなグリーフケアを必要としている可能性があるのです。

 

 限られた時間ですが、喪失体験の現れ方や回復のプロセスを学び、静かに思いを聴き合います。実は何よりもそのことが癒しの機会となり、こころの支え、安心となっていくのです。

 

 また、グリーフケアにつながる絵本の読み聞かせの時間も持ちます。グリーフケアのための基礎知識を身に付けることは、悲嘆の中にある方にとっても、寄り添いをされている方にとっても大変有益です。

 

 わたしたちには、大きなことはできません。

 

 でも、コツコツと、ちいさな会を続けてまいります。あなたのご参加をお待ちしていますし、グリーフケアを必要としている、あなたの大切な〈あの方〉にもご紹介ください。


下の写真集はClickしてゆっくりおすごしください



上の写真集はClickしてゆっくりおすごしください


●人生途上の様々な喪失・悲嘆の中にある方々の集いです。

 

●ご家族の召天、ペツトロス、定年や人生の転機の中、元気を失っている方、ご参加下さい。

 

●限られた時間ですが、グリーフケアの基本を学び、絵本の紹介・朗読を予定しています。

 

●静かに思いを聴き合う時間を持ちます。

 

●会場は教会ですが、信仰の立場や背景は全く無関係に、どなたも参加頂けます。会費は今の所頂いていません。今後必要になった時には、参加している皆で相談いたします。


はっきり言っておく。

一粒の麦は、

地に落ちて死ななければ、一粒のままである。

だが、

死ねば、多くの実を結ぶ。

(聖書の言葉より)